月イチであげる薬|フィラリア予防薬の使い方!ペットの健康のために知っておこう

フィラリア予防薬の使い方!ペットの健康のために知っておこう

月イチであげる薬

水色のカプセル

フィラリア予防薬は、有効成分がフィラリアという病気の原因になる寄生虫ミクロフィラリアを、文字通りミクロな段階で、つまり幼虫の段階で死滅させることができる薬です。フィラリア予防薬を投与することで、犬や猫はたとえ体内にミクロフィラリアの幼虫が入り込んでしまう、すなわち感染してしまうことがあっても、病気になってしまうことはありません。
とはいえ、1回薬を飲んでしまえば永遠に寄生虫から犬や猫がガードされるというわけではありません。定期的に薬を飲ませ、成分を取り込ませてあげる必要があります。その「定期」は、「月に1回」。このサイクルで薬をあげることで、ペットの体内に薬の成分がいきわたり、しっかり続けてフィラリアを予防できるようになるのです。ネット通販で買うことができるフィラリア予防薬は、多くが錠剤。忘れないように日付を決めておくと、毎日きちんとあげることができて、効果的なフィラリア予防が可能になるでしょう。
また、多くの製薬会社は犬や猫がなかなか錠剤を口に入れてくれないという傾向についてもチェックしており、そのような犬や猫でもきちんと口に入れて飲むことができる薬を開発しています。味や香りがついているので、無理なく口に入れてくれるというチュアブル(おやつ風味)錠がよく知られています。前に別の錠剤をあげたときには飲んでくれなくて大変だった…そんな経験を持っている人はこのような工夫がなされたフィラリア予防薬を選ぶべきでしょう。

Copyright © 2017 フィラリア予防薬の使い方!ペットの健康のために知っておこう All Rights Reserved.